PR

_1392256477_375

名前:山口
オススメの国内旅行先を紹介していきます。

☆ご当地紹介☆

a0960_004760 a0002_010994 a0001_010480

カテゴリー

国内旅行に興味がない人が知ったら行きたくなるおすすめの理由

国内旅行に興味がないと答える方は年々多くなってきているかもしれません。ですが、国内旅行にもまた海外旅行とは違った魅力があるので、ここでは、国内旅行に興味がない人が行きたくなるおすすめの理由をご紹介したいと思います。

海外などで国内のことについて聞かれても何も答えられない!

国内旅行には興味がないけど、海外旅行には興味があるから行きたい!という方は多いですよね。だからこそ国内旅行するのがおすすめなのです。よく分からないと思うかもしれませんが、海外に行った際、そこには圧倒的日本人よりも外国人(現地の人)の数の方が多いのは当然です。

そこで、ちょっとした出会いがあったとしましょう。その人は日本について全く知りませんので、あなたに日本についてどんな所がよいのか、どんな場所がおすすめかと聞かれた場合、何も答えられないというのは、あなた自身が窮屈な思いをしてしまうことになるでしょう。

なぜなら自分は日本人なのに日本のことを知らないからです。そして、もちろん、お互いに会話も詰まってしまいます。海外旅行が好きとか、海外に今度暮らすことになったというのであれば、多少なりとも日本のことについて知っていないと恥ずかしいです。

というのも、外国人というのは自分の国のことに大変関心があり、自国にGDPなどについてもよく知っています。日本の良さを伝えるために、国内旅行をすれば、多くの人に日本の良さを伝えることができますよ。

国内にはあなたの知らない魅力あるモノがあふれている!

例えば、あなたは生まれてこの方東京に住んできました。東京が大好きです。でも、東京以外いった所といえば、その近郊である神奈川や埼玉、たまに千葉の海に行くだけだったとしましょう。

もちろん、これらの県それぞれに面白い部分がありますが、日本はまだまだ他にも都道府県が存在します。元々、200年ほど前まで、これらの都道府県は1つの国で、この国をまたぐのにも通行証が必要となりました。

しかも、この通行証は簡単には発給してもらえません。ですから、1つ1つの国にそれぞれの文化、それぞれの習慣というものが根付きました。日本という1つの国の中に今は47都道府県が存在するようになりましたが、昔からの文化や習慣がいまだにこの都道府県には残っているのです。

ですので、各地域それぞれ違った魅力が詰まっていることは言うまでもありません。昔の人が簡単に行けなかった旅行に今では簡単に行けるのです。有休をとらずとも土日だけで行けるのですから、海外旅行よりも身近に楽しめて、新しい発見もあるはずです。

国内の旅行にはもう飽きた?興味ない?そんなあなたにお勧めの近場の海外スポット!

日本国内はもうすべて制覇してしまって興味がない、基本的に行きたいと思える場所がないと思っているそこのアナタ!。次は、近距離の渡航費用が比較的安い海外から旅行を楽しみませんか?今回は、そんなアナタにオススメできる初心者でも十分楽しむことのできる国を2つご紹介します。

お隣の国、韓国!~サムギョプサルと韓ドラなどでなじみの深い近距離の国~

初めに紹介するのは日本のお隣の国韓国。韓ドラや焼き肉などといった日本人になじみの深い国です。オススメできる理由としては渡航費用が安く、本場の韓国の料理を食べることができるという点です。

日本国内を飛ぶよりも安価に飛べるケースもあり、そういった意味ではお得に海外を旅したという気分に浸ることができます。また、本場の料理を食べられるということに加えて、物価が日本より安いため結果として飲食費用が想定したほどかからないケースが多いため、ここに費やしきれなかった資金をお土産やマッサージといった別の部分に充てることができます。

日本と距離が近いために、週末の金曜日に飛んで日曜日に帰ってくるという多少短期の日程でも行くことができ、なおかつ韓国ができなくても日本語が使える設備が数多くあるため、安心して楽しむことができるというメリットもあります。特に韓ドラを好んで見ていた人は、一度行ってみるとその深みにハマること間違いありません!

国王の国、タイ!~アメイジングタイと呼ばれる仏教の王国~

次に紹介するのは、タイ王国です。最近ですと政情不安などがニュースになり、一時期渡航を控えたほうがよいという情報まで出ていましたが、それは過去の話。現在でも、飲食費用や渡航費用の安さ、そして異文化に触れたという感覚が高いなどといった理由で旅行先の候補に常にトップクラスに位置付けられています。

特に物価の安さは群を抜いており、体感ではありますが日本のおよそ30%から40%ほどの価格で物・サービスを買ったり使ったりすることができます。一例として、足マッサージ60分300バーツ<日本円で約900円から1020円ほど>という驚きの値段でサービスを受けることができ、これを受けるためだけにタイに渡航する人がいるほどです。

食事も、どれも数バーツから数十バーツの物がほとんどであり、日本円で2000円ほど<600~700バーツ>もあれば、家族4人が腹いっぱい食べてお父さんが満足にビールを飲むことができる、というイメージであり、一度は訪れたい仏教徒の親日国となっています。

格安チケットでオプションをつけてみよう

フリーツアーなどですと、宿泊場所ですとか交通費というものが全て含まれた形となっていますので非常に便利ですよね。実際に、利用しているという方も多いのではないでしょうか?しかし、利用をする人の中には「もう少しこれがあれば」なんていう事もあるようなのです。

例えばレンタカーなどがそうでしょう。利用者の中には、現地レンタカーで楽しみたいという人もいるようです。そのほうが自由に楽しめますし、電車などの時間を気にする事もなくて済みますよね。一般的なフリーツアーにはレンタカー込みというものは殆どありません。

では、現地に出向いて申し込まなくてはならないのでしょうか?答えは「オプション」を利用することで、ツアーに組み込むことができるのです。

futta1946

代理店を通すメリット

今では、オプションも充実していて、レンタカーも借りることが出来るのです。この場合ですと、別途料金は必要になってしまいますが、個人的に借りるよりも安く申し込むことが出来ますし、Aで借りてBで返すという「乗り捨て」も可能なんです。

パンフレットや代理店のスタッフやホームページのプランの詳細などに書かれているかと思いますので、目を通して気になるオプションがあればつけてみるのも良いでしょう。こうして今ではフリーツアーも自分で満足出来るような形をさまざまな視点で作れるようになりました。

より楽しい旅行にするために利用してみてはいかがでしょうか?出来れば格安飛行機を利用したいと考えている人は多いかと思います。金券ショップに出向いても中々行きたい場所が見つからなかったりなどという思いをした方もいるのではないでしょうか?

もちろん、そのようなところから「掘り出し物」を探してみるのも良いとは思いますが、往復が見つからなかったり思うような時間が無かったりと中々マッチしないものですよね。そうした場合、やはり正規で予約を入れるのが1番都合はつきやすいでしょう。

ネット予約を使うのがお得

正規のものでも、サイトを利用したりカードを利用することでお得に予約することが出来るのです。先ず、これは会社によって違うので確認が必要なのですが、インターネット申し込みの場合は割り引きが発生するというものも。

人件費や諸経費を削減できた分の還元と言う意味もあるのかもしれませんね。また、インターネットのみの目玉チケットなんてものもある場合も。こうしたものを上手に取り入れることでよりお得に利用することが出来るでしょう。

また、クレジットカード決済の場合に割引率があがるという事もあります。お手持ちのカードでも発生することがありますが、会社と提携しているものに限りと言うこともありますので、頻繁に利用をするという方はこれをキッカケにカード申し込みをする人もいるようです。

インターネットでしたら手軽に閲覧することも出来ますよね。その上、割引システムがあるのでしたらこんなに良い事は無いかと思います。

更新情報

2017-12-05
国内旅行に興味がない人が知ったら行きたくなるおすすめの理由の情報を更新しました。
2017-09-27
免責事項を新規投稿しました。
2017-08-21
鳥取を観光するなら鳥取砂丘は外せないを新規投稿しました。
2017-08-09
通天閣にキン肉マンが?を新規投稿しました。
2017-08-04
スイーツ王国 北海道十勝の美味しいスポットを紹介しますを新規投稿しました。
ページ上に戻る