JALのペットを預ける時の注意点について

家族旅行に大切なペットも連れていきたい方は多いでしょう。犬は一緒に輸送してくれる代表的なペットですが、実際に利用した方は少ないはずです。

そこで、JALに犬を預ける際の注意点について予め確認して、自分もペットも安心して空の旅を楽しめる準備を整えましょう。

手順とペットクレート

搭乗させる際にはペットクレートが必要になります。ペットクレート自体はJALでも貸し出しているので、もし用意できなければこちらを利用しましょう。

サイズはSサイズからXLサイズまで用意されており、多種多様な犬種に対応可能です。ペットクレートを利用する際に注意したいのが重量制限で、ペットの重量だけでなくクレートも一緒に計量されます。

これに手荷物合わせて100kg以内までとなっており、また手荷物が20kgを超過する場合は追加料金を取られます。大型犬の場合どうしても重量が重くなりがちなので、注意しましょう。

また、一部犬種は航空時のトラブルを考えて輸送を中止しています。ブルドッグがこれに該当するため、輸送できない犬種も一度確認しましょう。

JALペットファミリー

何かと準備が必要なペットの受託ですが、JALではペットファミリーというサービスも展開しています。例えば、ペットを預ける度にマイルが500貯まっていくシステム、ペット料金にマイルを利用できるサービスなどがペットファミリーの内容となります。

また、貯まったマイルは各種提携サービスに利用可能なので、健康診断などに役立てることも可能です。JALペットファミリーに加入すると会員証が発行されますが、この会員証を提示することで各種サービスが割引されます。

病院での診察やペット用品の購入の割引などが該当し、大切な家族である愛犬に快適な生活を送らせてあげる手助けにもなるでしょう。

ペットに負担をかけないために

飼い主が登場時に慌ててしまっては、ペットも安心して飛行機に搭乗できません。JALではペットの搭乗をサポートしているため、搭乗当日にわからないことがあればスタッフに直接尋ねても問題ありません。

https://www.best-airticket.com/jal/

関連記事

国内旅行 興味ないTOP