PR

_1392256477_375

名前:山口
オススメの国内旅行先を紹介していきます。

☆ご当地紹介☆

a0960_004760 a0002_010994 a0001_010480

カテゴリー

スイーツ王国 北海道十勝の美味しいスポットを紹介します

北海道十勝地方は、食料自給率が1000パーセントを超え、日本の食料庫と呼ばれています。スイーツを作るのに必要な、小麦、砂糖、牛乳、バター、小豆等が全て地元で栽培、収穫されています。

ですから、美味しいスイーツをリーズナブルに楽しめるのも、十勝の大きな魅力です。帯広市や近郊の町では、たくさんのお菓子メーカーがしのぎを削っています。どのメーカーお店もそれぞれ個性があって美味しいのですが、十勝を代表する二つのお菓子メーカーをご紹介します。

1つは六花亭です。
六花亭のお菓子は北海道を代表するお土産です。空港をはじめ北海道中で六花亭のお菓子は広く販売されていますが、帯広市にはこの六花亭の本店があります。場所はJR帯広駅のすぐ近くです。本店では、サクサクパイというパイが非常に有名です。

このパイは、本店と限られた直営店でしか買えません。パイの中にカスタードクリームが入っているのですが、時間の経過と共にパイがクリームの水分を吸ってサクサク感が無くなってしまうため、賞味期限は何と3時間!お土産として北海道外に持ち出す事は極めて難しいので、是非その場でご賞味頂きたい一品です。

本店にはイートインコーナーもあり、無料のコーヒーも用意されています。サクサクパイを美味しいコーヒーと共にすぐに頂く事ができます。濃厚なカスタードクリームとサクサクのパイの触感とが相まって、その美味しさは絶品です。

もう1つ、十勝には六花亭と双璧をなすスイーツメーカーがあります。それが柳月です。柳月も十勝を中心に多くの店舗を構えていますが、帯広市の隣音更町には柳月の工場があります。スイートピアガーデンと名付けられたこの工場には、海外のツアー客も含め多くの観光客、そして地元の方が訪れます。

こちらもイートインコーナーがあり、スイートピアガーデン限定のデザート用意されています。柳月の看板商品は、三方六というバームクーヘンをチョコレートでコーティングしたものですが、スイートピアガーデンでは三方六の切れっぱしが安く販売される事があります。

オープン前に長蛇の列が出来、整理券が配られる程の人気です。営業時間内にも時折この切れっぱしが店頭に並ぶ事があります。切れっぱしとはいえ味は申し分ありません。スイーツ好きの皆さん、北海道を訪れる際は是非十勝にも足を延ばして、美味しいスイーツ店のハシゴをしてみてはいかがでしょうか。

関連記事

ページ上に戻る